PENTAX K-S2の故障

K-S2を使っていたら突然真っ暗な写真が出てくるようになっちゃいまして。

img21109

この写真はISO100、f8、1/125で撮影してるのですが、こんなに暗くなるのはおかしいですね。

imgp0725

この設定だとだいたいこれくらいの明るさで撮れるはずです。

リコーのサポートに電話してみたところ、どうも故障らしいということで。

ヨドバシに8月15日に修理に出して、9月8日に完了の連絡がきました。お盆休みを挟んじゃったってのもありますが、結構時間かかりましたね。

原因は絞りユニットの故障で費用は18,000円くらいでした。今度の3月でなくなる予定だったヨドバシアフターサービスポイントが使えたのは助かった。1万ポイント近くあったので、実質9,000円くらいの負担で済みました。

この症状はネットで調べてみると同じような事例が結構ありますね。特にK-30で多いみたいで。ペンタのエントリー機の持病なのかな?また壊れないといいんだけど。

でもまぁQマウントを見直すきっかけにもなったし、子供の運動会の最中に壊れなくてよかった。

2 Responses

  1. rmn より:

    こんな故障があるんだね。
    でも無事治って何より。

    思えば自分のK-5もバッテリーグリップを
    認識しない初期不良があって、今年は
    AE-Lボタンが勝手に反応するようになって
    修理に出したなぁ。

    • MIZ. より:

      まさかこんなとこが壊れるとは思わなかった。
      噂だとペンタの上位モデルは別のパーツが使われてるから
      下位モデルのみに出る不具合とか。
      このへんが値段差なのかな。

コメントを残す