ホットプレート レコルト ホームバーベキュー

ホットプレートが以前から気になってたんですよ。

ちょっと前は円形か楕円のいかにも調理家電って感じのホットプレートが多かったのですが、最近はいろいろデザインに凝ったのも増えてきまして。

オサレ家電でおなじみのこちらとか。

意識高すぎる感じのするこちらとか。

Amazonでいろいろ見てたところ、ふとアイリスのこちらを発見しまして。

上のBRUNOと同じような見ためでほぼ半額!これはすごい。

これでまぁいいかと思ってたところにさらにもうひとつ。

BRUNOと同じような価格帯で迷うとこですが、こちらに決めました。

決めてはほぼ完バラして洗えること。これはいい!

レコルト ホームバーベキュー

レコルト ホームバーベキュー
レコルト ホームバーベキュー

ということでAmazonのマケプレで購入。7,280円でした。

ちなみにヨドバシでは売っていませんでした。

レコルト ホームバーベキュー
レコルト ホームバーベキュー

中身はこんな感じ。上段中央のヒーターユニット以外はすべて洗えます。すばらしい!

ホットプレートって鉄板以外は洗えないものが多く、油でギトギトになりやすいのでねぇ。

ちなみに上で出した「テーブルグリルピュア」はかなり洗いづらそうです・・・。

レコルト ホームバーベキュー
レコルト ホームバーベキュー

鉄板は2種類が付属しています。

左のグリルプレートは6つのスリットから余分な油を落として焼くことができます。

組み立ててみる

レコルト ホームバーベキュー
レコルト ホームバーベキュー

まずは下部分。ベースユニットにアルミの水トレイを入れてからヒーターユニットを脇から差し込みます。

そしてこの製品のいちばん重要な部分。アルミトレイに700mlの水を入れてから使います。

水トレイに油が落ちることで煙の量が少なくなるようです。

レコルト ホームバーベキュー
レコルト ホームバーベキュー

iPadを焼くわけではありません。大きさ比較用です。

9.7インチのiPadと短辺がほぼ同じ。長辺が少し長いくらい。それほど大きくはありません。

正嗣の餃子だと15~20個入るくらいかな。5人前は厳しそう。

レコルト ホームバーベキュー
レコルト ホームバーベキュー

こちらがコントロールユニット。

サーモスタットが入っているので、全開にしていてもある程度で加熱は止まります。

レコルト ホームバーベキュー
レコルト ホームバーベキュー

色はシェルグリーンを選んでみました。なかなかオサレな感じがいいですね。

焼いてみる

レコルト ホームバーベキュー
レコルト ホームバーベキュー

加熱すると中が赤く光るのが見えます。結構強力そうな感じがしますね。

レコルト ホームバーベキュー
レコルト ホームバーベキュー

肉を投入!焼き目がいいですね。

火力はそこそこあります。煙もそこそこ出ますね。

そして使ってみてからわかったのですが、下に入れている水、これ重要。

煙うんぬんではなく、穴あきのグリルプレート使って上から蓋をすると蒸せるんですよ!

バーベキューでは干からびがちな、かぼちゃやさつまいもなんかも蓋をして蒸すことで、ふっくらやわらかく仕上がります。

蓋をしなければ普通のバーベキュープレートと変わらないので、二通りの使い方ができてこれは便利です。

レコルト ホームバーベキュー
レコルト ホームバーベキュー

ちょっと汚いですが使い終わったあとの水トレイ。やはり結構油が落ちてますね。

そして水は半分くらいになってました。使ったのは1時間くらいですが結構蒸発するもんですね。蒸せるわけだ。

これは買ってよかった。また肉焼こう。

2 Responses

  1. rmn より:

    これはオサレなホットプレートだねぇ。
    デザインも色も良い感じで。
    大きさもちょうど良さそう。
    一人暮らしでも活躍しそうな感じで。

    分解して洗えるのが嬉しいね。
    どうしても焼肉の後なんかは油でベトベトに
    なっちゃうからね。

    • MIZ. より:

      これはいいものでしたよ。
      子供がバーベキューやりたいって言ってたのでねぇ。

      やっぱり全部バラして洗えるのはいいね。
      油使うものはどうしても汚れちゃうからね。

      大きさも3人でちょうどいい感じだね。
      子供がもっと食べるようになると焼くのが忙しそうだけど。

MIZ. へ返信する コメントをキャンセル