自作PC / Intel CPU Core i3-8100 3.6GHz

久しぶりの自作PCです。

以前作ったi5-2500Kのマシンは2011年だったので7年ぶりですね。

まぁi5-2500Kでも特に問題はなかったのですが、ちょっとトラブルが起きまして。

ということでパソコンを新たに組み直し。

秋葉原もしばらく行ってないし、自作PCからも離れていたので浦島太郎状態。

手探りでパーツの選定を始めます。

CPU:Intel Core i3-8100 3.6GHz

Intel CPU Core i3-8100 3.6GHz
Intel CPU Core i3-8100 3.6GHz

まずはCPUから。今まで作ってきたパソコンのCPUを振り返ると、

・AMD Athron 550MHz (K7)
・Intel Celeron 2.2GHz (Northwood-128K) → Pentium 2.8GHz (Northwood)
・AMD Athlon 64 X2 3800+ (Windsor) → Athlon64 X2 6000+ (Windsor)
・Intel Core i5 2500K (Sandy Bridge)

と見事にAMDとIntelが順序よく。

そうなると次はAMDの感じがしますが、今までの感じだとどうもAMDの方が不安定なんですよ。スペック(ベンチ)ほど速くない感じもするし。

ということで次もIntelでいくことに。以前のマシンがi5だったのでそれくらいがいいなと思ってたんですが、調べてみると第8世代のi3はずいぶんスペックアップしていて。

第7世代のi5-7500とほぼ同じ性能(名前変えただけの気も・・・)のi3-8100にしてみました。17,000円くらいでした。

マザーボード:GIGABYTE B360M DS3H

GIGABYTE B360M DS3H
GIGABYTE B360M DS3H

以前のi5-2500Kで使っていたギガバイトのマザーが安定していたので今回もまたギガバイトで。

チップセットはB360。オーバークロックはできませんがそこそこの性能で安い。

お値段は10,000円くらいでした。

メモリ:CORSAIR VENGEANCE LPX

CORSAIR VENGEANCE LPX PC4-21300 DDR4-2666 8GB 4GBx2
CORSAIR VENGEANCE LPX PC4-21300 DDR4-2666 8GB 4GBx8

メモリも気がついたらDDR4になっていて。

とりあえず4GB2枚の8GBで。11,000円くらい。

ストレージ:WD BLUE M.2 500GB SSD

WD BLUE M.2 500GB SSD
WD BLUE M.2 500GB SSD

ストレージは当然SSDを選択。今回はマザーボードにM.2スロットがあったのでそちらを選んでみました。

ただ、M.2といってもMVNeではなくSATA接続です。なので2.5インチのものと比べてもそれほど違いはありません。

まぁ気分ですね。はい。

お値段は10,000円くらい。SSDも安くなりましたね。

ケース:Fractal Design Meshify C Dark TG

Fractal Design Meshify C Dark TG
Fractal Design Meshify C Dark TG

ここしばらく自分的にPCケースはAntecが定番だったのですが、今回はちょっと変えてFractal Designのケースを選んでみました。

フロントが全面メッシュ、左サイドがスモークガラスパネルのケースです。

ケース買うのもAntecのThreeHundred以来ほぼ10年ぶりですが、以前と構造がかなり違っているのにびっくり。

この製品については長くなりそうなので、後ほど別記事にしたいと思います。

ちなみにお値段は10,000円くらい。

↓別記事にまとめました↓

電源:Thermaltake Smart 500W -STANDARD

Thermaltake Smart 500W -STANDARD
Thermaltake Smart 500W -STANDARD

電源は特にこだわりはありませんので、500Wくらいで安いやつで検索したら出てきたこちらを。

お値段4,700円くらい。

安いのでケーブルはプラグインではありません。すべて直付けとなります。

ちなみに音は静かでした。

CPUクーラー:サイズ 白虎

サイズ CPUファン 白虎
サイズ CPUファン 白虎

個人的にトップフローの純正クーラーは見た目が好きじゃないのでサイドフローのこちらを。

以前買ったMUGEN∞2リビジョンBが結構印象が良かったので、同じメーカーのこちらを。

MUGEN∞2はえらく大きかったですが、こちらはかなりコンパクト。

2,500円くらいでした。

組み立ててみた

Intel CPU Core i3-8100 3.6GHz
Intel CPU Core i3-8100 3.6GHz

組み立ててみたところ。ずいぶんすっきり。

気がついたら2.5インチも3.5インチも5インチもいなくなってました。

時の流れを感じますなぁ。

OS入れて使っていますが、特にトラブルもなく調子いいです。音も静かだし。

速度は以前のi5と比べてすごく速くなったとは感じませんが、まぁやっぱり気分はいいです。

そしてここでお値段を合計すると64,470円。ほとんどヨドバシで買ったのでそこからポイント10%還元でだいたい58,000円くらいですね。

これでまた7~8年使えるといいんだけど。

2 Responses

  1. rmn より:

    自分もそう遠くないうちにPC自作が必要に
    なりそうだからこれは参考になりますよ。

    自分も次はintelかなぁ。AMDは相性悪くて。

    光学ドライブは無くても大丈夫だし、もしくは
    USB外付けでも十分だから確かに5インチベイは
    無くても大丈夫なんだねぇ。

    • MIZ. より:

      5インチベイがなくなってたのはかなりびっくり。
      ちゃんと下調べをしなかったってのもあるけど・・・。
      やっぱり10年もたつといろいろ変わってるもんだね。

      インテルはやっぱり安定してるね。
      今のとこ全く不具合出てないや。

コメントを残す