カインズホーム ハイビジョンドライブレコーダー DR-6040HD

親がドラレコを付けてくれと言って持ってきたのがこちらでした。

カインズホーム ハイビジョンドライブレコーダー DR-6040HD
カインズホーム ハイビジョンドライブレコーダー DR-6040HD

カインズのドラレコです。お値段4,980円。ドラレコもずいぶん安くなったもんだ。

そしてカインズのPB製品っていうのにもびっくり。起動画面にはカインズのロゴが表示されます。

主なスペックはこんなところ。

ディスプレイ:1.5インチフルカラー TFT液晶
画素数:92万画素 カラー CMOS
視野角:対角135°(水平97°、垂直56°)
フレームレート:27コマ/秒
録画ファイル構成:1/2/3分単位循環設定可能
動画解像度:720P 1280×720、WVGA 800×480

解像度は低いですね。まぁ安いから仕方ないとこか。

開封してみた

カインズホーム ハイビジョンドライブレコーダー DR-6040HD
カインズホーム ハイビジョンドライブレコーダー DR-6040HD

セット内容はカメラ本体、取り付けステー、シガー電源アダプターです。

8GBのマイクロSDカード(サンディスク製)も付属していました。

カインズホーム ハイビジョンドライブレコーダー DR-6040HD
カインズホーム ハイビジョンドライブレコーダー DR-6040HD

シガー電源アダプターはコードの長さが4m。先端は最近見かけることが少なくなったmini-B端子です。

またUSBポートも付いているので、ケーブルを用意すればiPhoneなど別のUSB機器を充電することもできます。

カインズホーム ハイビジョンドライブレコーダー DR-6040HD
カインズホーム ハイビジョンドライブレコーダー DR-6040HD

カメラ背面。モニターは1.5インチ。小さいです。

画面表示はオンかオフが選べますが、一定時間でオフにするということはできなそうです。

取り付けてみた

カインズホーム ハイビジョンドライブレコーダー DR-6040HD
カインズホーム ハイビジョンドライブレコーダー DR-6040HD

親のワゴンRに取り付けてみました。

取り付けは簡単で、Aピラーの内張りだけ剥がして配線を隠したくらい。

その後はフロアマットの下を通してシガーソケットまで。

作業時間は30分もかからなかったかな。

本体はフロントガラスに貼り付けです。

運転席から見えると気になるという意見から、ルームミラーで隠れる助手席側につけました。

実際の映像

実際の映像はこちら。

解像度が低いせいか画質はいまいちですね。明るさもちょっと暗め。

試してませんが、前走者のナンバーの確認は少し離れると難しそうです。

またHDRなどないので、明暗差が大きな場所は見づらいです。露出の制御は上手ではない感じ。

レンズの歪みも多少気になりますね。

以前自分用に買ったPapagoのGS372と比べるとちょっとうーんという感じが。

まぁでも約5,000円という価格を考えるとまぁこんなもんかなって感じもしますが。

値段も3倍違うししかたないとこか。

とりあえずドラレコを付けておきたいっていう人にはいいんじゃないでしょうか。

2 Responses

  1. rmn より:

    カインズでもドラレコ扱うようになったのね。
    交通トラブルも結構あるみたいだし、
    あった方が安心だよね。

    自分も欲しいけど、もうちょっと予算増やして
    画質が良いもの選んじゃうかなぁ。

    でも無いよりはあった方が断然良いよね。
    記録が残るだけでも全然違うし

    • MIZ. より:

      画質はイマイチだけど、
      やっぱりないよりは全然いいだろうね。

      シガーソケットなら取り付けも簡単だし、
      うちのデミオにも付けておくかな。

rmn へ返信する コメントをキャンセル