自作PC / Intel Core i5 2500K

自炊した後にKindle用にPDFファイルを変換してるんですが、その処理速度がちょっと気になりまして。また、前回PCを作ってから5年以上経っていたのでそろそろ新しくしたいなと。
ということでアークストームのライブのついでに秋葉に行ってみました。

電源、ケース、光学ドライブ、OSは前のPCから継続で。
CPU、マザー、メモリ、HDDのみ購入です。

20110429_01

まずメモリを購入。値段だけで決めました。
CORSAIRの4GBで2,980円。安くなったもんだ。

20110429_02

さらにHDD。コレも値段だけで。Western DigitalのWD20EARS 2TB 5,980円。

20110429_03

次はマザー。前回のPCがAMDだったので今回はインテルで。今までの流れだとASUS(AMD)→Soltek(Intel)→ASUS(AMD)ときたので今回はGIGABYTEにしてみました。
ということでGIGABYTEのGA-H67MA-D2H-B3で。使い回しの400W電源がちと不安なのでマイクロATXを選択。
メモリスロットが2つしかないのが気になるけど、安かったので。8,800円

20110429_04

CPUは当初i3-2100にしようと思ってたんだけど、その他のパーツが思ってたより安かったので奮発してi5-2500Kにしちゃいました。H67だとオーバークロックできないけど気にしない。18,580円。

20110429_05

組んでみたところ。合計で36,340円でした。
とりあえずリテールのクーラーを付けて組んでみましたが、現在は以前AthlonにつけていたMUGEN∞2を移植しています。

性能はずいぶん上がりました。特に動画のエンコード。
噂には聞いていましたがQuick Sync Video使うとすごいね。
この値段でこの性能は思い切ってリニューアルしてよかったですよ。

■お値段:合計36,340円

コメントを残す