Qrio Smart Tag

どんなものか気になって思わず衝動買い。

Qrio Smart Tagです。

これは何かというと、スマートタグをスマホとペアリングさせてスマホからスマートタグを呼び出したり、逆にスマートタグからスマホを呼び出すことができるようになるアイテムです。

電話を忘れて外出ってことが無くなればいいなと思いまして。
(これが失敗。理由は後述)

MAMORIOとちょっと迷ったのですが電池交換できるこちらを。

開けてみた

中身は本体、マニュアル、電池、電池蓋をとめるネジ(1本予備)、簡易ドライバー、ストラップ用の金具。

マニュアルが箱のサイズとほぼ同じでなかなか取り出せない。苦労して取り出しても大したこと書いてないんですが。基本はオンラインマニュアル見てねと。

幅2.5cm、長さ4.5cm、厚さ0.8cmくらい。単4電池2本と同じくらいのサイズ。

用途を考えるとちょうどいい大きさじゃないかな。これより小さいとこれ自体失くしそうだし。

ストラップは交換できます。

裏面。電池はこちらから。ネジの隣りにある2つの穴はおそらくスピーカー用。

厚みはこれくらい。

すべて樹脂ですが安っぽさはあまり感じないですね。デザインはソニーがやってるらしいですよ。

電池

電池交換ができないスマートタグもありますが、やっぱり交換できるのは便利。電池はCR2032です。

電池蓋のネジが樹脂でできています。これはドライバーではなく、カードの角などでも開けられるようにという配慮らしいのですが、これが回しづらい。樹脂だからネジ山なめそうで怖いし。

見た目には樹脂のほうがオサレな感じでいいんだけどね。まぁ電池交換なんて年1度くらいなのでいいや。

この手のアイテムには珍しく日本製ですね。

使ってみた

スマホとの通信はBluetooth 4.0 Low Energyです。iPhoneSEと接続して使ってみました。

iPhone側の電池消費が気になるとこですが、位置情報取得を1時間に1回の設定にしたのでそれほど気にはならないです。1時間で1%減るくらい。

ポケモンGOやマリオランの方がガッツリ電池食いますね。

電波の届く範囲は木造住宅の端から端まででぎりぎりくらい。思ったよりは電波届く印象。

ちょっと気になったのが、タグ側のボタンを押してiPhoneを呼ぶと、iPhoneのロックを解除してからじゃないと音が消せないのはなんとかしてほしい。

困った!

そして目的だったiPhoneの置き忘れ対策ですが、この製品では使えません!!!!(ちゃんと調べなかった自分も悪いんですが・・・)

タグとiPhoneが離れたりして通信できなくなると通知がくる仕様になっているのですが、iPhone側には通知がくるのですが、タグ側には何もきません。ブザーでも鳴るもんだと勝手に思って買ったんですが。

これだとちょっと使えないなぁ。ファームウェア更新でなんとかならないものか。

あとiPhone側に通知がくるのが、通信が途切れてから5分~10分後くらいかな。これももう少し早くしてほしい。

新しい製品なので細かいとこが使いづらいのは仕方ないとこだけど。ファームウェア更新でよくなるといいんだけどなぁ。

とりあえず要望を送っておこう。

■お値段:3,980円

2019/01追記 約二年使ってみて

約二年ほど使いましたが(自分ではありませんが)使用感としてはちょっと微妙な製品。

一番の不満としては、アプリがすぐログアウトされてしまい、必要なときに使い物にならないこと。
これは本当になんとかしてほしい。

ただこれはiOSの仕様も関わってきそうなので、この製品だけが悪いわけではなさそうで。これ系のデバイスすべてに言えるような感じもしますが。

ここからはなんとなくの推測ですが、iPhoneだとメモリに残ってる場合はきちんと裏で動作しているんだけど、メモリから追い出されるとアプリが自動的に終了しちゃうんですよ。
そしてログイン画面に戻っちゃってるような感じで。

Pebbleも似たような挙動をするので、これはiOSの仕様かもしれません。
ということはiPhoneだとスマートタグ系のアイテムは全く使えなそうってことになりますが。

常時接続させるデバイスは、アップル純正のアプリじゃないとうまくいかなそうな感じがしますね。

何かいいものがあればいいんだけど。

2 Responses

  1. rmn より:

    iPhoneの置き忘れ対策にならないのは残念。
    タグの置き忘れ防止はあるのね。

    車内にうっかり置き忘れたり、家に置いたまま
    外出しちゃう時もあるから置き忘れ防止欲しいよね。

    自分はApple Watchがその役目果たしてるかな。
    防止用には高すぎるけどね〜

    • MIZ. より:

      もう一息なんだよね。惜しい。
      まぁ人柱覚悟で買ったものですからね。
      クラウドファウンディング系の製品は福引感を楽しむということで。

rmn へ返信する コメントをキャンセル