10.1インチWindowsタブレット ドスパラ DG-D10IW3SLi

安いWindowsはないかとの依頼を受けまして。しかもできればOffice付きということで。

ということで買ってみました。自分のではありませんが。

ドスパラ DG-D10IW3SLi
ドスパラ DG-D10IW3SLi

ドスパラの10.1インチWindowsタブレットです。

ちょっと前に同じようなものを買った気もしますが。

それのちょっと画面が大きくなったモデル。お値段は1万円高くなって34,800円。

税、送料、梱包費など含めた総額は39,852円でした。

スペック

スペックは以前買った8.9インチモデルとほぼ同じ。

OS:Windows10 Home
ディスプレイ:10.1インチ(1920×1200px 16:10)
CPU:Atom x5-Z8350 4コア 1.44GHz
メモリ:4GB
ストレージ:64GB eMMC

ドスパラ DG-D10IW3SLi
ドスパラ DG-D10IW3SLi

見た目もほぼ同じですね。画面が大きくなったので相対的にベゼルが多少細く見えますが。

ドスパラ DG-D10IW3SLi
ドスパラ DG-D10IW3SLi

裏面もほぼ同じ。

外部入力端子も同じなので、詳しくはこちらを。

ドスパラ DG-D10IW3SLi
ドスパラ DG-D10IW3SLi

大きく違うのはこの部分。キーボードとの接点がついています。

8.9インチモデルはBluetoothで接続されますが、こちらはタブレットと物理的に接続されます。これはありがたいですね。

ドスパラ DG-D10IW3SLi
ドスパラ DG-D10IW3SLi

重さは実測で577g。8.9インチモデルと比べ約100gほど重いですが、それほど違いは感じません。

ドスパラ DG-D10IW3SLi
ドスパラ DG-D10IW3SLi

そしてこちらがキーボード付きカバー。8.9インチモデルとは全く別物。

表面は起毛加工でさらさらしています。

ドスパラ DG-D10IW3SLi
ドスパラ DG-D10IW3SLi

キーボード。キー配列は一般的で使いやすいです。

8.9インチモデルのように「ろ」キーが行方不明ということもありません。

ドスパラ DG-D10IW3SLi
ドスパラ DG-D10IW3SLi

スタンドにしてみたところ。

カバーを折り紙のように曲げてスタンドにしています。

ぐらつくこともなく、しっかりしています。

ドスパラ DG-D10IW3SLi
ドスパラ DG-D10IW3SLi

カバー付きの重さは914g。

あれ?8.9インチモデルより軽いんですが。

8.9インチモデルとの比較

ドスパラ DG-D10IW3SLi
ドスパラ DG-D10IW3SLi

8.9インチモデルと並べてみました。左が8.9インチモデル、右が10.1インチモデルです。

さすがに10.1モデルのほうがひとまわり大きいですが、カバーの横幅まで含めるとそれほど大きさに違いはありません。

ドスパラ DG-D10IW3SLi
ドスパラ DG-D10IW3SLi

スタンドまわり。左が10.1インチモデル、右が8.9インチモデルです。

固定方法が全く違いますね。

ドスパラ DG-D10IW3SLi
ドスパラ DG-D10IW3SLi

使ってみると断然10.1モデルの方がいいです。

画面も大きく、キーボードも使いやすいです。カバー付きだと軽くなっちゃうし。

そのカバーの出来が10.1モデルの方がかなりいいのもポイント。

個人的には1万円高いこちらの方がおすすめできますが、8.9インチモデルの24,800円という価格もすごいですよね。

この価格帯になっちゃうと1万円も結構な割合なので。

でもやっぱりこっちの方がいいな。買い替えたくなってくる。

2 Responses

  1. rmn より:

    プラス1万円でこの差だったら自分も
    こっちの方が気になるかな。キーボードが
    接点付きなのが良いし。

    Surface goががっかり仕様だったから
    こういう選択肢もありかも。

    • MIZ. より:

      この10.1インチモデル、結構いいですよ。

      Surface Goと比べてもCPUがちょっと貧弱だけど、
      ストレージ、メモリは同じでお値段半額くらいだしね。

      今使ってるVAIO壊れたらこれでもいいかなって思ってる。

MIZ. へ返信する コメントをキャンセル