スーパーマリオ ラン / Nintendo

話題になっていたので落としてみました。

マリオをきちんとやるのはWiiのスーパーマリオギャラクシー以来かな。

プレイしてみると、最初はオートで走ったり敵を飛び越えたりするのに違和感がありましたが、今までの2Dマリオと違ってこういうゲームなんだって考えると楽しくなってきました。

ステージをクリアするのはすごく簡単なんだけど、ピンクコイン、パープルコイン、ブラックコインをコンプリートしようとすると難易度がすごく上がります。これが楽しい!

すごく考えられた敵の配置とかチェルノブを思い出させますね。いや~懐かしいなぁ。

でもプレイする人を選ぶゲームだとは思います。かなりの覚えゲーなので。昔ファミコンやってたおっさん世代にはよさそう。

ということで1,200円払って購入しました。個人的にはこの体験版からの買切りはいいですね。基本無料で課金タイプだと全く課金しない人なので。ガチャなんてやる気しないしなぁ。

あと、3歳の子供が結構プレイするんですよ。今のとこ1-1だけですが、穴とか少なくて楽しいみたい。街づくりにもはまってるようで。このあたりも課金がないのはすごくよかった。安心して預けられる。

丁寧につくられたいいゲームでした。さすが任天堂。

■お値段:1,200円

 

2 Responses

  1. rmn より:

    任天堂が自社ハード以外にソフト出すなんて
    ビックリだったよ。

    これはよく出来てるよね。苦手な人の
    気持ちも分かるけど、自分はこの操作系は好き。

    電車で移動する機会が多かったら
    買っちゃってたかも。

    • MIZ. より:

      任天堂はやっぱりゲーム作るのうまいなと思ったね。
      でも最近のガチャ系アプリに慣れた人は合わないんだろうなぁ。
      ネットの評価はあてにならないね。やっぱりやってみないと。

rmn へ返信する コメントをキャンセル