Blueair sense+

リビング用の空気清浄機は7年くらい前に買ったBALMUDAのJetCleanを使っていたのですが、いつの間にか勝手に電源が落ちているという症状が出始めまして。

ということで買い替えを検討です。

個人的には加湿機能がいらないので、日本のメジャーメーカーはほぼ消えます。

そんなわけでほぼデザインだけで選んだのがこちらでした。

Blueair sense+

Blueair sense+
Blueair sense+

箱の中から箱が出てきてびっくり。そいえばBALMUDAのもこんなんだったような。

そして重いので出すのに苦労します。

お値段は39,800円でした。

開封してみた

Blueair sense+
Blueair sense+

出てきた本体がこちら。うむかっこいいぞ!

色は6色から選べるのですが、あまり主張しないPolar Whiteを選択。

ちなみに向かって本体右側から吸気、左側から排気となります。

大きさはファンヒーターより一回り大きいくらいかな。そんなに邪魔にはならないけど、サイド排気のせいで場所を選びます。

Blueair sense+
Blueair sense+

裏側は取手があるのみ。しかし取手が裏側のみってのは非常に使いづらいです。重いし(約11kg)。

電源ケーブルは本体に直付けです。

Blueair sense+
Blueair sense+

天面はブラックのガラスパネル。美しいです。

本体の操作はこのガラスパネルの上に手をかざして制御するモーションコントロール。

無駄にすごそうな機能ですが、使いやすくはありません。

また風量のインジケーターがガラスパネル部にLEDで表示されるのですが、すぐ消えてしまうのも困ったところ。

常時表示の設定もできればいいんだけど。

また、Wi-Fiに接続してスマホで外出先から電源ONということもできます。使いませんが。ナイス無駄機能。

フィルター部分

Blueair sense+
Blueair sense+

こちらが底面。フィルターの交換はこちらから行います。

重いのでなかなか気を使います。

Blueair sense+
Blueair sense+

引き出してみたところ。吸気側、排気側それぞれに一つづつついています。
この構造だとどう考えても吸気側のほうが先に汚れそうですが。

使ってみると

動作音は弱でも多少聞こえますが気にならないレベル。中はテレビ見てれば気にならないレベル。強はそこそこ気になるレベル。

静かではありませんが、うるさくもないです。

風量は強でもBALMUDAの中くらい。あまり風が出ている感じはしません。サーキュレーターみたいな効果はあまり期待できなさそうです。

空気がきれいになった感じとかははっきり言ってわかりませんが、気分は良くなりましたよ。

1 Response

  1. rmn より:

    デザインかっこいい!
    モーションコントロールとか面白いね。
    Wi-Fiでの電源on/offは確かにあまり使わなそう 。
    だいたいつけっぱなしな気がするし。

    空気清浄機って機能してるかいまいち
    体感できないよね。タバコ吸うのなら
    分かるかもしれないけど。

    でもあった方が気分良いよね

コメントを残す